So-net無料ブログ作成

GNU Emacsのinitファイルの置き場所@Windows7 [GNU Emacs]


Emacsを使い始めたときに困ったことのひとつが、カスタマイズするためのファイルはどこにあるのかということ。
Linuxでは、.emacsに書いた記憶があるのですが、Windowsではいったいどこにあるのか?
GNU Emacs FAQ For MS WindowsというFAQがありました。
http://www.gnu.org/software/emacs/windows/Installing-Emacs.html#Installing-Emacs

Windowsでは、ドットで始まるファイルはExplorerからでは作成できないので、バージョン22以降は、.emacs.d/init.elというファイルがinitファイルになるようです。(.emacs.dというフォルダの中のinit.elファイル)
では、.emacs.dフォルダはどこにあるのか?
それは、HOMEディレクトリの場所になるのですが、HOMEディレクトリは以下の順で決定されるようです。

1.環境変数HOMEで設定されたフォルダ
2.レジストリHKEY_CURRENT_USER\SOFTWARE\GNU\Emacs\HOMEで指定されたフォルダ
3.レジストリHKEY_LOCAL_MACHINE\SOFTWARE\GNU\Emacs\HOMEで指定されたフォルダ
(これは、複数のユーザでHOMEディレクトリを共有することになるので、気をつけろと書いてあります。)
4.C:\.emacsが存在すれば、C:\がHOMEディレクトリになる。
(これは、以前のバージョンでC:\がデフォルトだったときの互換性のために残してあるようです。)
5.ログインユーザの環境変数AppDataで設定されたフォルダ

以下のコマンドで現在設定されているHOMEディレクトリが表示されます。
C-x C-f ~/


*この設定は、GNU Emacs23.1で確認しています。


タグ:Windows Emacs init
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。