So-net無料ブログ作成

アドオンFxIFのGPSプロパティから飛ぶ地図をGoogleMapに変更する [Firefox]


FxIF
https://addons.mozilla.org/ja/firefox/addon/fxif/

だいぶ前(http://tamatamablog.blog.so-net.ne.jp/2007-08-10)に画像のExif情報を簡単に閲覧するためのFirefoxのアドオンをご紹介したことがあるのですが、このアドオンは非常に便利で、ExifのGPS情報からWebのマップサービスで地図上で場所を表示することができます。
デフォルトでは、www.openstreetmap.orgで地図を表示してくれるのですが、GoogleMapの地図に変更することもできます。GoogleMapはゼンリンの地図をつかっているので、建屋の形が見えたり、衛星画像も表示できるので、便利なんですよね。

設定は簡単です。
アドオンの設定から、「使用する位置情報の形式」は度分秒のまま、「マップ提供元」の設定を以下のように変更するだけです。

ExIF.png

GoogleMapを利用する場合
http://maps.google.com/maps?ll=%lat%,%lon%&q=%lat%,%lon%&hl=%lang%

緯度、経度は変数として指定できるので、YahooMapなどのその他のサービスでも利用することができます。
初めは、GoogleMapへのクエリ書式をいろいろ調べていたのですが、ExIFアドオンのヘルプに書式が書いてありました…。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。