So-net無料ブログ作成

Oracleインストーラが文字化け@CentoOS6.3 [Oracle]


CentOS6.3でOracleのインストーラが起動するようになったと思ったら今度は、インストーラが文字化けしている…。日本語が全く読めません。
いろいろ調べてみると、インストーラが抱えているJavaのフォントに問題がある模様。
インストーラの抱えているJavaのJarファイルを変更するという荒業をやっている人が多いようだが、それは面倒くさい。
で、インストーラのインストールオプションを調べてみると、どうもインストーラで使うJavaを外から指定できそう。

$ ./runInstaller --help
(※省略)
-jreLoc <location>
Java Runtime Environmentがインストールされているパス。これがないと、OUIは実行できません
(※省略)

こんな感じで、別のjreを指定してやると文字化けせずに、日本語でOUIが起動します。
$ ./runInstaller -jreLoc /usr/java/jre1.7.0_09/


タグ:Oracle

Oracle11.2.0.3 OUIが起動しない@Linux(CentoOS6.3) [Oracle]


CentOS6.3上、Oracle11.2.0.3をインストールしようとしたところ、Oracleインストーラの起動(以下OUI)でつまずいた。
以下のような、そっけないエラーダイアログが表示されるだけで、さっぱり意味が分からない。

OuiErr.png

OUIのログを確認してみる。
(エラーログの場所はOUIを起動したコンソールにエラーログの場所が表示されているので、それを参照)

$ cd /tmp/OraInstall2012-12-02_11-06-51PM
$ less installActions2012-12-02_11-06-51PM.log

INFO: Setting value for the property:platformcmdmap in the bean:configcmd
INFO: Setting value for the property:id in the bean:configcmd
INFO: Setting value for the property:platformcmdmap in the bean:configcmd
INFO: Setting value for the property:configcmds in the bean:configcmdmappings
SEVERE: [FATAL] CentOS63: CentOS63.
Refer associated stacktrace #oracle.install.commons.util.exception.DefaultErrorAdvisor:37
INFO: Advice is ABORT
SEVERE: Unconditional Exit
INFO: Adding ExitStatus FAILURE to the exit status set
INFO: Finding the most appropriate exit status for the current application
INFO: Exit Status is -1
INFO: Shutdown Oracle Database 11gリリース2インストーラ

$ less oraInstall2012-12-02_11-06-51PM.err
---# Begin Stacktrace #---------------------------
ID: oracle.install.commons.util.exception.DefaultErrorAdvisor:37
oracle.cluster.verification.VerificationException: CentOS63: CentOS63
at oracle.cluster.verification.ClusterVerification.<init>(ClusterVerification.java:231)
at oracle.cluster.verification.ClusterVerification.getInstance(ClusterVerification.java:333)
at oracle.install.driver.oui.OUISetupDriver.load(OUISetupDriver.java:419)
at oracle.install.ivw.db.driver.DBSetupDriver.load(DBSetupDriver.java:190)
at oracle.install.commons.base.driver.common.Installer.run(Installer.java:299)
at oracle.install.ivw.common.util.OracleInstaller.run(OracleInstaller.java:106)
at oracle.install.ivw.db.driver.DBInstaller.run(DBInstaller.java:136)
at oracle.install.commons.util.Application.startup(Application.java:891)
at oracle.install.commons.flow.FlowApplication.startup(FlowApplication.java:165)
at oracle.install.commons.flow.FlowApplication.startup(FlowApplication.java:182)
at oracle.install.commons.base.driver.common.Installer.startup(Installer.java:348)
at oracle.install.ivw.db.driver.DBInstaller.startup(DBInstaller.java:124)
at oracle.install.ivw.db.driver.DBInstaller.main(DBInstaller.java:155)

---# End Stacktrace #-----------------------------


いろいろ調べてみると、どうもOUIは名前解決関連がお気に召さないらしい。名前解決ができないと。
確かにCentOS63という名前はhostsにも書いていないし、自宅環境なので、名前解決もできない。
ためしに、hostsに以下を追加。

# vi /etc/hosts
192.168.XXX.XXX CentOS63 (※追加した行)
127.0.0.1 localhost localhost.localdomain localhost4 localhost4.localdomain5
::1 localhost localhost.localdomain localhost6 localhost6.localdomain6

とりあえず、hostsにホスト名を明記することで、OUIは起動するようになりました。
タグ:Oracle

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。