So-net無料ブログ作成

Windows10 Creators UpdateでIME入力モードの切替通知をOFFにする [Windows]


昨日、Windows10 Creators Updateのインストールが行われました。
特に大きな変更はなかったのですが、気になることが一つ。
何か文字を入力しようとすると画面中央に「あ」とか「A」とかが一瞬表示されます。


CreatorsUpdate.png


どうも、IMEを切り替えたときに日本語入力になると「あ」、英数入力になると「A」と表示されるようです。
う~、なんとも言えない余計な機能...。即、機能をOFFです。
  1. 画面右下のタスクトレイからIMEの設定を表示します。(「あ」か「A」のアイコンを右クリックして、「プロパティ(R)」を選択すると「Microsoft IMEの設定」画面が表示されます)
    IMPProp.png
  2. 「Microsoft IMEの設定」画面で、「IME入力モード切替の通知」の「画面中央に表示する」チェックボックスをOFFにします。
    IMESettings.png


タブレットならこの機能が有効かもしれないけど、デスクトップだったらデフォルトOFFでもいいよね。

NASにアクセスできない@Windows10 [Windows]


久しぶりにNASに接続しようと思ったらアクセスできなくなってました。

ErrorMessage.png
「\\XXX.XXX.XXX.XXXにアクセスできません。このネットワークリソースを使用するアクセス許可がない可能性があります。アクセス許可があるかどうかこのサーバーの管理者に問い合わせてください。
指定されたログオンセッションは存在しません。そのセッションはすでに終了している可能性があります。」

Webで色々調べたところ解決策は以下の3点。
3番目にためした、ネットワーク接続の種類を[パブリックネットワーク]から[プライベートネットワーク]に変更することで解決しました。

その1:資格情報の削除
  1. コントロールパネルの[資格情報マネージャー]を実行し、資格情報の管理を開く。
  2. [Windows資格情報]を選択する。
  3. [Winsows資格情報]に接続先のNASがあれば削除する。

その2:ネットワーク認証の資格情報
  1. [ファイル名を指定して実行]から[gpedit.msc]を実行し、[ローカルグループポリシーエディター]を開く。
  2. 左ペインの[ローカルコンピュータポリシー]で、[コンピューターの構成]-[Windowsの設定]-[セキュリティの設定]-[ローカルポリシー]-[セキュリティオプション]を選択。
  3. 右ペインの[ポリシー]で[ネットワークアクセス:ネットワーク認証のためにパスワードおよび資格情報を保存することを許可しない]を[無効]に設定する。

  4. LocalGroupPolicyEditor.png

その3:ネットワーク接続の変更
  1. Windowsのスタートメニューの[設定]を開く。
  2. スタートメニューを左クリックして出てくるメニューの左下にある3つの小さなアイコンの真ん中です。(わかりにくい。)
  3. [ネットワークとインターネット]を開く。
  4. 左ペインの[イーサネット]を開く。
  5. イーサネットの下のネットワークアイコンを選択。
  6. [このPCを検出可能にする]をONにする。
  7. これでネットワークの種類がパブリックネットワークからプライベートネットワークに変わります。
    Win10のインストール後は、パブリックネットワークのようです。

    NetworkSetting.png

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。