So-net無料ブログ作成

iperfのインストール@CentOS7 [Linux]


CentOS7でiperfを使おうと思ったら、yumでもインストールできませんでした。
[root@hoge ~]# yum install iperf
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.jaist.ac.jp
 * extras: ftp.jaist.ac.jp
 * updates: ftp.jaist.ac.jp
パッケージ iperf は利用できません。
エラー: 何もしません

どうも、Extra Packages for Enterprise Linux (EPEL)のリポジトリをyumに追加しないといけないらしい。
手動で設定もできるのですが、yumでもインストールできるらしいです。
yumでEPELのyumリポジトリをインストールするには、yum install epel-release するだけです。
[root@hoge ~]# yum install epel-release
読み込んだプラグイン:fastestmirror
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.jaist.ac.jp
 * extras: ftp.jaist.ac.jp
 * updates: ftp.jaist.ac.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ epel-release.noarch 0:7-6 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

========================================================================================================================================================
 Package                                  アーキテクチャー                   バージョン                        リポジトリー                        容量
========================================================================================================================================================
インストール中:
 epel-release                             noarch                             7-6                               extras                              14 k

トランザクションの要約
========================================================================================================================================================
インストール  1 パッケージ

総ダウンロード容量: 14 k
インストール容量: 24 k
Is this ok [y/d/N]: y
Downloading packages:
epel-release-7-6.noarch.rpm                                                                                                      |  14 kB  00:00:00     
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
  インストール中          : epel-release-7-6.noarch                                                                                                 1/1 
  検証中                  : epel-release-7-6.noarch                                                                                                 1/1 

インストール:
  epel-release.noarch 0:7-6                                                                                                                             

完了しました!

これで、iperfをyumでインストールできるようになります。
[root@hoge ~]# yum install iperf
読み込んだプラグイン:fastestmirror
epel/x86_64/metalink                                                                                                             | 5.2 kB  00:00:00     
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://ftp.iij.ad.jp/pub/linux/fedora/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://ftp.riken.jp/Linux/fedora/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://ftp.cuhk.edu.hk/pub/linux/fedora-epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://epel.mirror.net.in/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://free.nchc.org.tw/fedora-epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://kartolo.sby.datautama.net.id/EPEL/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://mirror.rise.ph/fedora-epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://mirror1.ku.ac.th/fedora/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
http://mirror.wanxp.id/epel/7/x86_64/repodata/repomd.xml: [Errno -1] repomd.xml does not match metalink for epel
他のミラーを試します。
epel                                                                                                                             | 4.3 kB  00:00:00     
epel/x86_64/primary_db         FAILED                                                                                 ]  0.0 B/s |    0 B  --:--:-- ETA 
http://mirror.premi.st/epel/7/x86_64/repodata/ff94d6a6fd8803f1ba27ab562b8e99c2b5f7f4ffa5d49b97689f3df6ca57e367-primary.sqlite.xz: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not Found
他のミラーを試します。
epel/x86_64/updateinfo         FAILED                                          
http://mirror.pregi.net/epel/7/x86_64/repodata/4e6f7cf18ae8bc3553da486c7847ac8f9a50671406d26c72a4d0765f914c5c76-updateinfo.xml.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not Found
他のミラーを試します。
(1/3): epel/x86_64/group_gz                                                                                                      | 170 kB  00:00:00     
epel/x86_64/primary_db         FAILED                                          
http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/fedora/epel/7/x86_64/repodata/ff94d6a6fd8803f1ba27ab562b8e99c2b5f7f4ffa5d49b97689f3df6ca57e367-primary.sqlite.xz: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not Found
他のミラーを試します。
epel/x86_64/updateinfo         FAILED                                          
http://ftp.jaist.ac.jp/pub/Linux/Fedora/epel/7/x86_64/repodata/4e6f7cf18ae8bc3553da486c7847ac8f9a50671406d26c72a4d0765f914c5c76-updateinfo.xml.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not Found
他のミラーを試します。
epel/x86_64/updateinfo         FAILED                                          
http://ftp.tsukuba.wide.ad.jp/Linux/fedora/epel/7/x86_64/repodata/4e6f7cf18ae8bc3553da486c7847ac8f9a50671406d26c72a4d0765f914c5c76-updateinfo.xml.bz2: [Errno 14] HTTP Error 404 - Not Found
他のミラーを試します。
(2/3): epel/x86_64/primary_db                                                                                                    | 4.1 MB  00:00:18     
(3/3): epel/x86_64/updateinfo                                                                                                    | 547 kB  00:00:00     
Loading mirror speeds from cached hostfile
 * base: ftp.jaist.ac.jp
 * epel: ftp.jaist.ac.jp
 * extras: ftp.jaist.ac.jp
 * updates: ftp.jaist.ac.jp
依存性の解決をしています
--> トランザクションの確認を実行しています。
---> パッケージ iperf.x86_64 0:2.0.8-1.el7 を インストール
--> 依存性解決を終了しました。

依存性を解決しました

========================================================================================================================================================
 Package                           アーキテクチャー                   バージョン                                 リポジトリー                      容量
========================================================================================================================================================
インストール中:
 iperf                             x86_64                             2.0.8-1.el7                                epel                             321 k

トランザクションの要約
========================================================================================================================================================
インストール  1 パッケージ

総ダウンロード容量: 321 k
インストール容量: 396 k
Is this ok [y/d/N]: y
Downloading packages:
警告: /var/cache/yum/x86_64/7/epel/packages/iperf-2.0.8-1.el7.x86_64.rpm: ヘッダー V3 RSA/SHA256 Signature、鍵 ID 352c64e5: NOKEY| 178 kB  --:--:-- ETA 
iperf-2.0.8-1.el7.x86_64.rpm の公開鍵がインストールされていません
iperf-2.0.8-1.el7.x86_64.rpm                                                                                                     | 321 kB  00:00:00     
file:///etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-7 から鍵を取得中です。
Importing GPG key 0x352C64E5:
 Userid     : "Fedora EPEL (7) "
 Fingerprint: 91e9 7d7c 4a5e 96f1 7f3e 888f 6a2f aea2 352c 64e5
 Package    : epel-release-7-6.noarch (@extras)
 From       : /etc/pki/rpm-gpg/RPM-GPG-KEY-EPEL-7
上記の処理を行います。よろしいでしょうか? [y/N]y
Running transaction check
Running transaction test
Transaction test succeeded
Running transaction
  インストール中          : iperf-2.0.8-1.el7.x86_64                                                                                                1/1 
  検証中                  : iperf-2.0.8-1.el7.x86_64                                                                                                1/1 

インストール:
  iperf.x86_64 0:2.0.8-1.el7                                                                                                                            

完了しました!

Subversion1.7.5@Vine Linux 3.1 [Linux]


Vine Linux3.1の環境にSubversion1.7.5をソースからインストール。
(いまさらVine3.1なのはおいといて、詰まったところをメモとして。)

環境としては、Apache2.2.22をソースコードからインストールした状態で、WebDAV経由で使うことを前提、リポジトリはFSFSを使うので、Berkeley DBはいらない。
Apacheはとりあえず、こんなオプションでインストール。
# ./configure --enable-ssl --enable-rewrite --enable-so --enable-shared --enable-dav

Suvbersion1.7.5を普通にconfigureすると、
configure: checking neon library
checking for neon-config... no

An appropriate version of neon could not be found, so libsvn_ra_neon
will not be built. If you want to build libsvn_ra_neon, please
install neon 0.29.6 on this system.

no suitable neon found

というように、neonは0.29.6以上を使えと怒られるのでここからソースコードを取ってきて、インストールする。
configure 、make、make installでおけ。

neonをインストールしたら、configureのオプションに--with-neon=/usr/localをつける。

で、続いてconfigureを試みるも、sqliteがどうのこうの怒られる。
configure: checking sqlite library
checking sqlite amalgamation... no
checking sqlite3.h usability... no
checking sqlite3.h presence... no
checking for sqlite3.h... no
no

An appropriate version of sqlite could not be found. We recommmend
3.7.6.3, but require at least 3.6.18.
Please either install a newer sqlite on this system

or

get the sqlite 3.7.6.3 amalgamation from:
http://www.sqlite.org/sqlite-amalgamation-3.7.6.3.tar.gz
unpack the archive using tar/gunzip and copy sqlite3.c from the
resulting directory to:
/usr/local/src/subversion-1.7.5/sqlite-amalgamation/sqlite3.c

configure: error: Subversion requires SQLite

ようは、sqlite3.7.6.3をインストールするか、SVNのソースコードに、sqlite3.7.6.3のsqlite3.cをコピーしろということらしいので、ここからソースコードを取ってきて、subversion-1.7.5/sqlite-amalgamation/sqlite3.cにコピーする。

最終的にSubversionのconfigureのオプションは以下のとおり。
$ ./configure --with-apr=/usr/local/apache2 --with-apr-util=/usr/local/apache2 --with-apxs=/usr/local/apache2/bin/apxs --with-neon=/usr/local


makeするとBerkeley DBがないと怒られるが、リポジトリはFSFSを使うので、気にしない。
タグ:Subversion

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。